<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

728 こんな日も

27日昼間は33℃真夏日、熱い一日でした。

菜園の除草を怠って来たので
サツマイモもラッカセイも里芋も草に埋もれてしまいました。
これでは大変と汗だくで除草する羽目に。

いつもだと30℃近く夜半まで続くのですが,
夕方夕食時間28℃、a0281511_7215727.jpg


就寝時間27度。


昨夜は嘘のように寝やすい夜に、













a0281511_726324.jpg

28日今朝7時、24℃・湿度74㌫。

こんなこともあるのですね。

きっと気圧配置が変わったのでしょう。
by kanmyougam | 2014-07-28 08:41 | 思いつくままに

727 ハンモック

a0281511_10192762.jpg


わが工房は特別に冷房装置がないのです。
パリで生活されているブロガーの方がハンモックを思い出してくださって、
慌てていつもの場所に設営しました。
今日からハンモックで読書午睡をします。


a0281511_10143399.jpg
JR宮崎駅表玄関。わが奥様です。第2回白日会南九州同人会展にやってきました。

a0281511_1083471.jpg
宮崎県立美術館の展示会場。広々とした空間でした。
私も出展していますが、今年は宮崎の仲間の方が骨折りしてくださいました。
心からから感謝申し上げます。
a0281511_1014173.jpg

私の作品も。


a0281511_1015148.jpg



a0281511_10364173.jpg

夜の懇親会の様子です。
この様子からうんと盛りあがっている様子を見て取ってください。
途中祭りの獅子舞連がお祝儀舞です。
元気いっぱいの獅子頭の舞でレンズもカメラ操作も追い付かなかった。


a0281511_1144444.jpg
ハンモックの生活の始まり。

今日は夏休みに入った孫もやってきます。
金魚の水を換えたり、奥様の加勢です。 

どっちも(二人とも)楽しみにしていたことです。
by kanmyougam | 2014-07-21 11:11 | 思いつくままに

726 梅雨明け宣言

からっと晴れて青空が広がってき気温も30℃を超えました。
今朝11時のTVニュースで梅雨明け宣言。


a0281511_17254772.jpg
a0281511_1239059.jpg



いよいよ本格的な夏がやってきました。

「定点観測八代海の島々」も青い空・海がひろがりました。
伊唐島も緑萌える島になりました。






a0281511_1144869.jpg


絵の仲間の展覧会・・・・・「白日会・・・・南日本絵画同人展」
    2014・7・15~20   宮崎県立美術館
で開催されています。
福岡・山口・・・・14    熊本・・・12   鹿児島・・・・9
宮崎・・・19    大分・・・1   の参加です。


私も今年の白日会展作品を出展しました。





今日の2時30分
こんな景色です。
a0281511_1442069.jpg














by kanmyougam | 2014-07-15 16:18 | 思いつくままに
7月4日
梅雨の後半風雨・雷雨の激しい日が続きます。
どっぷり豪雨を含んだ傾斜地はいつ崩壊しても不思議ではない。
今朝は定点は霧の中。

台風8号が発生しています。
動きが微妙です。7日8日には九州南海上に。

ナンキンハゼ・野葡萄には昆虫が集まっています。
a0281511_1230614.jpg



a0281511_724147.jpg
イシガケチョウ


a0281511_727680.jpg

シジミチョウの仲間と思いますが、模様が似たのが多いので、サツマシジミ♂ではないかと思っています。、 ルリシジミ 夏翅♀     mitiko-aranさんから教えていただきました。  
a0281511_12243172.jpg

アオスジアゲハ 夏翅♂   よく動いて写し難いです。
a0281511_12135687.jpg
ミスジチョウの仲間。
いろいろいて決めがたいです。mitiko-aran さんからコミスジとありました。

a0281511_1221480.jpg
シャクガの一種。夜行だと思いますが朝まで居残ったのでしょう。
アミメオオエダシャクでしょうか。



今日は素焼きの窯つめしています。
練上げ作品を入れてみました。
焼き直しの作品も・・・・。


a0281511_1471391.jpg
by kanmyougam | 2014-07-04 13:21 | 思いつくままに

工房「上名窯」の作陶・工房の人々との出来事・自然など・折々のことを書きます


by kanmyougam