<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

掲載がおくれましたが、
私が世話になっている鹿児島空港ギャラリー個展が開始以来
500回を迎えました。
第一回展は当時の市美術館長四蔵典夫さんが発表されました。
平成6年12月。

a0281511_1353859.jpg



500回展は画家・俳優の榎木孝明さん。
画像はオープニングの様子です。
榎木孝明さんは鹿児島県の出身です。

ちなみに100回展(陶・尾前喜八郎)・150回展(15代沈壽官)・200回展(画家犬童次男)・300回展(絵・陶 別府威徳)・400回展(陶芸尾前喜八郎)・今回500回展(榎木孝明)。


500回、おひとり作家が2週間の会期ですから実に多くの作家が発表の場になったと思います
当時の社長は、「文化の発信の機会に…」と口癖のように言っていました。
スタッフのみなさんのなみなみならぬ努力のおかげでもあります。


 



ツルの北帰行がさんです。
残りが少なくなりました。
今朝も行人岳近く声が聞こえていました。
数日温かき日が続いて
一気に緑が広がって見えます。
a0281511_1612232.jpg
寒緋桜が開き始めました。ここではまずこの桜から・・・・。


a0281511_1621243.jpg

とんがり帽子のこぶしも時間の問題。
帽子を捨てて開きます。


a0281511_163113.jpg


馬酔木の花も咲いていました。






22㈰京セラインターナショナルリゾートゴルフに油絵8点展示しました。
初めての展示です。
3月6日陶芸作品も展示します。
会期2か月です。
by kanmyougam | 2014-02-23 16:08 | 思いつくままに
出水のツルが昨日午前中でほとんどが塒を飛び立って北帰行についた。
出水のツル仲間のN君の情報

N君の画像。
塒を飛び立って上昇気流を見つけたのでしょう。
集団としての動きになっていますね。
a0281511_1143061.jpg

カギになり竿になり・・・・
a0281511_1105520.jpg


これから工房のある長島の行人岳上空を経て天草・雲仙岳を通り大陸へ渡ります。

________

こんばんは。  Nです。
W8になって色々と苦労しています。

北帰行の写真がお役に立って嬉しく思っています。

16日は午前9時過ぎから飛び出しが始まり、ほぼ連続して11時半頃まで
の約2時間 見事な北帰行でした。

荒崎の上空を旋回するものあり、直接長島へ向かうものありで荒崎の上空
はツル一色になりました。
私の上空を通過する時は、「クルークルー」と鳴いてくれるので「元気でー」
とつい声が出てしまいました。

次の天気の良い日にもう一度見送りたいと思っています。   (o・・o)/

_____________


この画像は出水の自宅で撮影しました(自宅はねぐらから4km離れています) 。
朝から田んぼや畑のツルが緊張して落ち着きません。
渡りのころは全体にざわざわしていて緊張しています。

どんどん飛び立ちますが上昇気流を探りながら移動しています。
全体がぐるぐる回って今すら方向が見つかっていないようです。

この画像を撮影した時間はすでに12時を超えていますので
途中で引かえしてきているかもしれません。
a0281511_10465740.jpg







ツルの北帰行のころ」
をイメージして描いています。
今まさに「北帰行」の季節です。 
年末に1万2を超えて飛来したツルが帰ります。
a0281511_1464568.jpg
  
北帰行のころ   F120
by kanmyougam | 2014-02-18 16:01 | 思いつくままに
Win8に挑戦しています。
うまくいかなければWinxpも使いますがいまのところWin8いけそうです。
画像も「マイ・ピクチュア」に収まっていました。


a0281511_13162415.jpg
一枚目、
いつもの定点観測「八代海の島々」
空の青さが海に映って紺青の海です。

a0281511_13172650.jpg
「轆轤の部屋から見える水仙です。
網はゴルフ練習用。


a0281511_13202953.jpg
お正月用に育てていた
花ボタンです。黄色い花がつくまで残しましょう。


a0281511_13244419.jpg

カサブランカの一種です。

15歳の少年がメダルを取ったので気持ちを込めて掲載しました。





2枚目の油絵に入りました。

天草灘や下島を背景に漁港を手前に描こうと思っています。
ここもイメージとしては「鶴の渡りのころ」としたいと・・・・。










by kanmyougam | 2014-02-12 13:38 | 思いつくままに
皆さんこんばんは。
今夜も冷えます。
粘土を扱うには冷たすぎます。
昼間は2枚目の油絵に移りました。

a0281511_22482845.jpg



今夜は
新しい後継機種W8に挑戦しています。
画像はWxpから移してみましたがうまくいきますか・


しばらくは混乱しそうです。

この画像は数日前にW8に掲載したのです、。


皆さんの後継機種への引っ越しの様子も聞かせてください。



by kanmyougam | 2014-02-10 22:58 | 思いつくままに
a0281511_14595548.jpg今朝のM新聞から______________


ツル北帰行始まる 初日最多の660羽飛び立つ 出水平野
(2014 02/05 21:00)

上空を旋回しながら上昇するマナヅル=5日午前10時25分、出水市荘の荒崎休遊地 出水平野で越冬したツルの北帰行が5日始まった。県ツル保護会が、北西方向へ飛び去るマナヅル660羽を確認した。昨季より7日遅かったものの、ほぼ平年並みの時季。北帰行は3月下旬ごろまで続く。保護会によると、記録が残る1964年度以降、初日では最多の羽数だった。
 出水市荘の荒崎休遊地で、午前10時前の3羽を皮切りに続々と飛び上がったマナヅルは、上空を旋回しながら隊列を組み長島町方向へ向かった。
 今季は昨年10月16日に第1陣が飛来。1万2557羽を確認し、17季連続の“万羽ヅル”となった。
、昨日ツルの北帰行が始まったことを
今朝の新聞で知りました。
それによると真鶴が660羽も北へ向かった由、一度にこんなに沢山の
ツルが飛び出したのは珍しいことです。

ちなみに昨年は1月29日に真鶴18羽でした。・・・・・・・N君のメールから
by kanmyougam | 2014-02-06 15:02 | 思いつくままに

699 冬に逆戻り

a0281511_11131680.jpg



昨日は終日かすんでいて姿を見せなかった「八代海の島々」
今朝はどうにか対岸の八代まで見えます。
気温が下がっているからでしょう、雪でも降りそうな寒々とした
景色になりました。

昨日は24度まで上がりましたが
今朝は12℃。


今日は「立春」というのに冬に逆戻り。





a0281511_11332264.jpg


数日暖かい日が続いたので
K展出展作品に取り掛かっています。


この壷も形を「半胴(はんず)」といっているのですが
大きな壷の半分という意味でしょうか・・・。
「半胴甕(はんずがめ)」・・勝手は精辰にいきづいていた。
これで結構存在感があるので好きな形です。

H60 Ф50です。


a0281511_1158867.jpg


逆さになってガムテープの包帯をして
いかにも無様な格好だが、天と地を逆さに置くのは大変な苦労をするのです。
生の作品を一応の口つくりをしで、逆さにして高台を削りだすのです。
25キロぐらいの粘土の塊を天と地に円盤をはさみ包帯をして、一気に抱えて逆さにします。
一人ではできないのでここは奥様の出番です。

乾き具合を見てもう一度天地を入れ替えると轆轤の仕事は終わりです。



おまけに今日4時の景色を載せます。
晴れていますので海が青いです。



a0281511_1673733.jpg






この島「伊唐島」、一日中日当たりがいい島、
今日もたっぷり暖かい光が降り注ぎました。
by kanmyougam | 2014-02-04 12:34 | 思いつくままに

工房「上名窯」の作陶・工房の人々との出来事・自然など・折々のことを書きます


by kanmyougam