<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0281511_12392295.jpg


きのうの夕焼けです。
きのうは「彼岸の中日」で「秋分の日」だった。
太陽は真東から昇り真西に沈む。
その方角に方向に浄土があるという信仰からか死者の魂が無事に浄土にいけるように祈りをささげる。
彼岸になると群れ得て咲く彼岸花・赤か赤と不思議と燃えるように咲くのでそんな光景に心惹かれるのだろう。

a0281511_1241217.jpg

一夜明けた今朝の定点「八代海の島々」

彼岸は26日であけるが、昼のひざしはまだまどつよい。
でも朝夕は涼しく秋の気配が濃くなっていく。





ブロガーの皆さんが彼岸花を掲載されているので工房周辺を回りました。
赤と黄色が咲いていました。


a0281511_136882.jpg





a0281511_20274121.jpg



曼珠紗華燃えて棚田の道細し     高浜年尾

曼珠紗華抱くほどとれど母恋し     中村汀女




彼岸花が咲く頃同じ場所で見かける。
珍しい野草が花をつけましたが名前を知りませんので図鑑で調べていることにしました。
ツルボ?参内傘?

この花は、彼岸花とよく似ているところがあって、球根に毒があることもさりながら、この時期になると花茎だけがするすると言った感じで立ち上がり、土筆のように伸びきったところで下のほうから花を咲かせ始める。

花は、淡い紫の六弁花が密集していて、何処となく優しい色合いをしているように感じる。

丸い筒状に立ち上がっていく。ツルボとは漢字で書くと”蔓穂”となるが、ユリ科の花であるため、蔓を這わせることはない。どうして、こんな名前になったのだろうか。
・・・・サイトから
春秋2回葉をつける、春葉は消える。秋葉の間から30センチぐらいの花茎を出して穂状のピンクの鼻をつける。公家が参内の際に用いた「参内傘」に似ているので「参内傘」の名がある。
ねは有毒。
・・・書籍から


_________

・百合(ゆり)科。

・学名
  Scilla scilloides
   Scilla : シラー属
   scilloides :
      シラー属のような

 Scilla は、ギリシャ語の
 「skyllo(有害)」が語源。
________

a0281511_2153350.jpg



彼岸花ほどのあでやかさも無いけれど
目に付く野草です。
by kanmyougam | 2013-09-24 15:00 | 思いつくままに
いろいろありました・・・賑やかな1週間。

a0281511_15114282.jpg
   

18号台風が発生して九州へ接近して来ました。三度目の正直18号の直撃かと思っていましたが  、
四国沖を北上して・・静岡・長野と北上、コースから外れた京都・滋賀・福井で大雨を降らせて「大雨特別警報」が出たり、「数十年に一回有るかないかに大雨」とか・・・・。 
京都鴨川・桂川が水位を上げて街の家並みが床上まで浸水。 
著名な歴史ある史跡仏閣もあり3連休に多くの観光客が訪れていた模様・・。

ここ南九州はは北風が吹いていますが台風期間も晴れ、雨の気配は無いのです。
少しは恵みの雨がほしい農家・私みたいな素人の野菜作り・・。    



a0281511_15141192.jpg


ルコウソウ・・・が咲いています。沢山花をつけて当たり嫌わず這い上がります。
潅水用の青いビニールホースもべランダの柱と一緒に絡みついています。
よく見かける花での名前も知らない花が多い。

ルコウソウ 花言葉常に愛らしい
世話好き、私は忙しい
おせっかいな人
ルコウソウはヒルガオ科のつる性1年草。原産地はメキシコ。
季節は7~9月。花の色は、濃紅、鮮紅、緋紅、桃、白。

この花の色がチョット違うようにも見えますが
ひょっとしただ違う花?





a0281511_1518870.jpg



a0281511_1522225.jpg


友人の息子さんの結婚式に参加。
友人と言うかゴルフ・呑み会・
人生の語り相手、仲間の息子さんの結婚式・・・・350名を超える参加者でした。
息子さんは事業を継ぐ4代目。

若者たちの賑やかなお祝いには目が回りそう。

画像もまわっています。


大事な人生の節目の式に参加できてうれしいことでした。






8月に受けていた集団健康診断の結果が届きました。
肺ガン検診・腹部超音波検診の結果について疑いがあるので精密検査を受けるようにというないようでしたので、かかりつけを通じて市民病院で再度検診をしました。
CT・MRIの検査を受けて週末から週初めに結果の説明を受けました。
結果はすべても「特に困るような初見なし」でホッとしました。
長いもやもややした一週間でもありました。

「年相応に・・・・」
「肝臓への負荷がありますのでアルコール・動物脂肪の摂取は健康を考えてひかえていくほうがいい・・・・。」

・・・このあたりが課題だと自戒して受け止めました。





a0281511_1415353.jpg
      孫娘が送ってくれた発射の瞬間→




イプシロンが宇宙へ飛び立ち大成功でした。
息子や孫たちは閃光・轟音を残して飛び出すロケットを見学に。
帰りは5時間以上の渋滞。
桜島桟橋で数回待ち・・・と報告してきました。




























16日「敬老の日」
子どもや孫や友達~お祝いを受けました。
「敬老」・・・・ピンときませんが、
そういわれる年になっているのでしょうね。






いろいろ考える一週間でした。
by kanmyougam | 2013-09-16 15:14 | 思いつくままに
a0281511_12184323.jpg
<定点観測の八代海の島々>です。早い漁師はもう動き始めているのです。

ブロガーの方から「8月で更新がとまっていますよ・」・・・
指摘いただいて慌てて更新に取り掛かりました。


>kannmyougamaさん
あれ~もう9月、9月の9日ですよ~
8月で更新が止まってるってことは・・・
1、カメラが壊れた
2、ネタ切れ
3、更新できない(パソコンが動かない)
4、疲れて眠い


2・4が当を得ています。
ネタ切れ・・・・。
ゴルフに嵌りすぎ、雑草菜園の野菜つくりが遅れ気味、
製作が若い頃のように進まない・・・・。

「年相応・・・」と言うところですか。
私の主治医が良く使う言葉・・・・・






すっかり秋の気配・・・・
と言いたいがまた30℃を越す天気がぶり返さないか気にしています。

ブログ<ネタ切れ>が続きます、季節がやってくるとUPしている素材もマンネリ化して
いるように思いながら凝りもせずにまたUPです。

a0281511_9215582.jpg


a0281511_924158.jpg


a0281511_21121569.jpg


a0281511_9225828.jpg


ムラサキシキブ・げっとう・スイカズラ・萩の一種・・・・・
確実に秋風に誘われて花を咲かせました。
(小さい花や実をつけるもの上手く写せません・・・ピンボケですみません)







秋の「造形美術展」に向けてヤット窯がいっぱいになりました。
今日は窯たきです。





a0281511_21372736.jpg


釉をかけて窯焚きをする部屋は足の踏み場もないぐらいになりました。
焼きあがったら整理整頓します。




a0281511_2140336.jpg



この窯は生活の器。
明日(10日)にかけて焚きます。





a0281511_926813.jpg

___中央の温度計(1205℃)はデジタル・左はアナログの温度計もう20年使っています。
     右の用紙は温度・ガス圧・雰囲気の記録(今回で窯に火が入った回数475回)______



10日ごご13時温度計は1205℃
1250度を最終目標に焼きます。
今回は還元焼成でやいています。
by kanmyougam | 2013-09-09 21:50 | 思いつくままに

工房「上名窯」の作陶・工房の人々との出来事・自然など・折々のことを書きます


by kanmyougam