<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

652 春休み

7日まで春休み
新学期に向けて学校が休みなので
孫が工房にやってきました。
金魚水槽の水を替えて
婆さんとワラビ・ツワブキ取りに行って
料理して忙しい数日になります。
a0281511_14392258.jpg

工房の周りはツワブキがいっぱい 。
チョット回っても袋にいっぱい。   

a0281511_161135.jpg二人でお喋りしながら
皮を剥いてゆがいて・・・・・


















庭の枯れ葉屋雑草の中を何か動きます。
目を凝らしてみたら小鳥です。
何か啄ばんでいます。
手が届きそうな距離でも逃げようとしません。

慌ててカメラを取って来ましたがまだいます。

a0281511_125048100.jpg


a0281511_12525015.jpg


a0281511_12543945.jpg

小鳥を画像に写しましたがなんと言う小鳥かわかりません。
しかもピンボケです。
図鑑を見つけてよくわかりません。

でも自分なりの確認はしようと思いました。


アオジ   ♂

夏季に中華人民共和国、ロシア南東部、朝鮮半島北部で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部、台湾、インドシナ半島などへ南下し越冬する。日本では亜種アオジが北海道や本州中部以北で繁殖し、中部以西で越冬する。また少数ながら基亜種が越冬(冬鳥)や渡りの途中(旅鳥)のため、主に本州の日本海側や九州に飛来する。

形態 [編集]全長14-16.5 cm。体重16-25 g。上面は褐色の羽毛で覆われ、黒い縦縞が入る。中央部2枚の尾羽は赤褐色。外側の左右5枚ずつは黒褐色で、最も外側の左右2枚ずつは白い。

上嘴は暗褐色、下嘴の色彩は淡褐色。後肢の色彩は淡褐色。

オスは眼先や喉が黒い。


アオジの♂でしょうか。
皆さんのご意見聞かせてください。




第89回白日展いよいよ明日までとなりました・。
皆さんにお世話になりました。


九州地区在住の白日会の方の作品展が
5月26日 鹿児島市立美術館で開催される運びです。
50点を超える作品展になりそうです。



5月空港個展の準備ははかどりません。
気ばっかり競るのはいつものとおり、
今日は素焼きをたいています。



________::::::::__________
by kanmyougam | 2013-03-31 13:25 | 思いつくままに
22日工房に帰ってみたら
サクラはもう満開でした。

a0281511_10503736.jpg

                                        工房正面の桜と「八代海の島々]

a0281511_10522571.jpg

                                        公園のサクラ

a0281511_10555831.jpg

                                        満開のサクラ明日の週末花見でいっぱいでしょう。。でも天候は下り坂。


振り返って20・21日
第89回白日会展を観にに出かけました。
新国立美術館に移ってから始めて訪ねました。
毎年出展していてこんなことはまことに不埒なことだと
自分を戒めています。
関東に住んでいる同窓の皆さんには観てほしいといい、
ブロガーの仲間の皆さんにも紹介して自分で出かけないのは
許されないと急遽上京したしだいです。

昨年準会員推挙、今年会員推挙と
舞い上がっているせいでもあります。



a0281511_1120091.jpg

        作品展に駆けつけてくださった関東在住の同窓の皆さん
a0281511_112258100.jpg

             作品「鶴の渡る島々」を囲んで記念撮影。
             幹事の声がかかるといつでもはせ参じてくれるみなさんです。

a0281511_15531960.jpg

             N君が届けてくれた作品「鶴の渡る島々」

a0281511_11423896.jpg

             鑑賞後東京駅前の食事処で会食・歓談

a0281511_11432872.jpg

             別れを惜しんでお喋り、次回を約束して遠いものから帰途に付く

       
            長野・静岡・千葉・・・埼玉それに都心へ・・・・・

            私は羽田空港から出水へ。


今回幹事を務めてくださったE君心からお礼申し上げます。



   

ブログ「自然のキャンバス」 wakaba0818.exblog.jp  ・・・・
さんが、六本木のサクラと新国立美術館の第89回白日展を掲載してくださいました。




表題「別府君白日会正会員・・・・・」で同窓の田中君が「youtube」掲載しています。kocs6992 さんのチャンネル



紅さんのブログ「惹かれるもの」に、 
blog.goo.ne.jp/kou83_001
   掲載「-2288- 新国立美術館へ」
で、第89回白日店を紹介、拙作品[鶴の渡る島々]を掲載してくださいました。
加えて「花と女」 埼玉 徳田宏行さんの作品を紹介されています。
http://matome.naver.jp/odai/2135203304483852901



YUTAさんがブログ(人生は楽しく)に紹介してくださっています。

国立新美術館で開催中の白日会展を観てきました
ブログ友のKanmyougamさんが出展されてます。
詳しいことは 『人生は楽しく』を観てください。


_____________________
by kanmyougam | 2013-03-23 12:29

650  春らしくなります

彼岸入り。
a0281511_14555535.jpg

今朝まで吹き荒れた嵐は嘘のようにやんでいまはどんより曇り日です。
公園のサクラ、若木で貫禄がないがそれぞれ花が咲き始めています。
サクラの木を通して「八代海の島々」が見えます。
a0281511_14573586.jpg

公園から工房へのアプローチ。
スイセンが咲いてサクラと菜の花が咲きました。
この道を降りて下の松が平の海岸へ散歩に出かけます。
約1時間の行程。
a0281511_14595240.jpg

最近油断して菜園の管理を怠っています。
白彩・キャベツは塔が立っていた。
一度収穫したブロッコりーは茎から程よい大きさの二番目が出ていて収穫しました。
四月豆の花がついて育ちは順調で安心しました。
ニンニクもよくみが入ってきましたが、早生の玉葱はちょっと玉の太りが足りないように見えた。

a0281511_1591852.jpg

私の自宅の庭木は白い花をつける木が多い。
今花をつけているのはこの白い椿。


5月の個展はうんと先のことと油断していたら、もう一月先。
気もあせります。
by kanmyougam | 2013-03-18 16:36 | 思いつくままに

649 長閑な春日

三寒四温というのでしょうか
温かい日と寒く荒れた天気が
交互に現れます。
a0281511_15304057.jpg
荒れた嵐のような天気のあとは
晴れたいい天気に成ります。
a0281511_16799.jpg


こんな晴れた日にツルが渡ります。

今年の渡りでやっと終盤になって工房の上空を通過します。 (  ↑  )
今日はだいぶ多くのツルが渡ります。
10時ごろから12時お昼までに次々と群れになって渡っていきました。

a0281511_1681449.jpg
鈎に成り竿になり




「鶴の渡り島々」F120
今年の第89回白日会展に出品しましたが
「会員推挙」を受けました。


うれしい知らせです。
関東のブロガーの皆さん
新国立美術館を覗いてください。




___________________________


第89回白日会展覧会
     が開催されます。

●会期 3月20日より4月1日   午前10時__午後6時(入場は5時)
     
                      26日(火) 休館日

●会場 東京・国立新美術館    東京メトロ千代田線「乃木坂)6番出口直結 

                      電話03-6612-9921(会期中)
     
____________________________  




a0281511_16272138.jpg
長男家族がやってきました。
妻の誕生祝いにとやってきました。
妻の姉(93歳)のお祝いもかねてサクラの咲きはじめた
北帰行をおくり
「八代海の島々」を眺めてお昼を取りました。






a0281511_1711719.jpg孫の一人は高校を卒業4月に大学に進学します。
書道ガール・・・というのだそうですが
楽しい生活を送ったようで
「功労賞」をいただいた書を見せにきました。

今日はジジ・ババの一日でした。
by kanmyougam | 2013-03-16 17:12 | 思いつくままに
東日本大震災から2年目の3月11日。
今日はいたるところで追悼の行事が開かれています。
TVは朝から繰り返し情報を流しています。

a0281511_13473813.jpg
思い返せば
3月11日海外へ取材のための旅行に出かける日でした。
家人と二人空港に向けてリムジンバスに乗り込んだ時間が地震発生の時間
空港についてみると国内・国外すべての便がストップ、混乱していました。
これが旅行の始まりで終わりでした。
a0281511_1417040.jpg

それから2年海外への旅行に出かける気分になれず計画していません。
もうしばらく落ち着いたら
絵を描いたり陶器を見たり世界遺産を楽しみたいと思っています。
a0281511_13554752.jpg

東日本大震災、あまりにも大きい出来事で
私の頭ではどう整理していいのかわかりません。
でも避けて過ごせることでもないので
私なりの対処をいたします

a0281511_1444581.jpg



東北・北海道は強風に豪雪
関東は「煙霧」効きなれない言葉ですが、
空気が乾燥して粒子の小さい塵芥が舞い上がり空を黄色く染めて、
見通しもきかなくしているのだとか。
危ぶまれる健康被害。


西日本を中心に、とくに九州は中国から飛来する
PM、2・5という微粒粉塵の飛来
それに黄砂の飛来、
スギ花粉・・・
これらが一つになって空気中に、
これも健康被害が心配





a0281511_1539152.jpg
「PM。2・5の数値が基準値を超えたら、外出を規制。
必要以上の換気をしない。」
公的な機関の指導です。











今日は子どもたちが元気に遊んでいます。
「春のお別れ一日遠足」です。
工房の部屋にも元気な声が響いてきます。







a0281511_1585411.jpg





小鳥がよくやってきます。
今日のお客さんはヒヨドリ。

この水桶僕の仕事用、
このごろ小鳥の水のみ、水浴びに。











a0281511_15161168.jpg


















ヒカンサクラが咲いた。
工房の公園でいち番早咲きのサクラ、
書いて間もないのに今日は次々とどの木もを蕾をらませ、

一雨したら一気に開くぞ
待ちきれなくなってるようです。

三枚の画像の花はサクラ。
紅・ピンク・白。


「八代海の島々・海」見えます。













___________________________________________
by kanmyougam | 2013-03-11 15:35 | 思いつくままに
かねて渡りは
工房上空で見かけるのですか、
今年は渡りの終盤近くになっても
はるか遠くなのか目にしませんでした・・・・


今日11時に工房の上空を渡りました。

出水の荒崎塒から工房近くで盛んに上層気流を見つけているようで
群れに成りほぐれたり裏に表になったり
旋回してながされて
竿になり鍵になって
ツル カラ    ツル カラと甲高い声で
蒼い空に消えていきました。



a0281511_1223216.jpg

一斉に行人岳に向かって飛んできました
a0281511_1225211.jpg

気流にあをられたのでしょうか飛びにくそうに・・・・
a0281511_1227037.jpg


気流を探り当てたように
a0281511_1229286.jpg

ぐるぐる廻って上昇

a0281511_12305934.jpg



a0281511_12325088.jpg

かぎに成り竿になって一気に視界から消えていきます。


_________

きのうのこと・・・・・・N君の情報


今朝の様子で、残っているソデグロヅルの様子が何時もと
違っていたので、10時前に荒崎へ行くと、5分もしないうち
に北帰行が始まりました。
最初はナベヅルだけでしたが、そのうちマナヅルが飛んで
何組かの中にソデグロヅルも一緒にいました。

写真を撮りながら見送って、しばらくしたら最初に飛び立った
ナベヅルが数羽帰ってきて、さらにソデグロヅルもマナヅルと
共に帰ってきました。

_____________

いったん飛び立っても引き返してくる日もあるのです・。


今日のツルたちはしっかり蒼い空に消えましたから順調にわたっているでしょう。



a0281511_1338373.jpg

                                                    「鶴の渡る島々」F120


右側の赤い△屋根の建物工房です。
上空を渡って北へ向かうツルたちにはどんなに見えているのでしょう。

伊唐・獅子島・・天草・・・・雲仙普賢岳上空を越えて
東シナ海を飛んで、北朝鮮・中国を経由して、モンゴールの平原へと渡ります。



_____________________________________________
by kanmyougam | 2013-03-07 13:46 | 思いつくままに
黄砂で霞んでいます。
春霞のようでもありますが、朝方くるまのガラスがうっすら汚れます。
昨日は白日会展作品搬入で鹿児島市まで走りましたが、終日霞んでいて、
これは黄砂に違いないと思いました。
a0281511_10411522.jpg


かねての定点観測の「八代海の島々」も遠望がきかなくなるくらいにかすんでいます。



ブログ「70台の青春」さんの記事から・・・・・・・・ 

 野に山に春の足音がこだまする絶好のシーズン到来だが、PM2.5という思わぬ伏兵が黄砂とペアーで、このところ連日わが街の上空を覆い尽くしている。
 このところ連日、PM2.5のレベルが安全基準値をはるかに超える状態が続いているため、何のためのウォーキングかになってしまうので、ウォーキングをひかえざるを得ない。
 原発事故による放射能汚染に続き、北に白禍、西にPM黄禍の日本列島、安らかな自然を取り戻せる日は何時のことか。



熊本県では全県にが外出などの規制をしているようですね。



========================



これから春の作品展が目白押しーーー


陶板作品つくりからはじめます。


__
___________________________


第89回白日会展覧会
     が開催されます。

●会期 3月20日より4月1日   午前10時__午後6時(入場は5時)
     
                      26日(火) 休館日

●会場 東京・国立新美術館    東京メトロ千代田線「乃木坂)6番出口直結 

                      電話03-6612-9921(会期中)
     
____________________________  



今回は「鶴の渡る島々(北帰行)」 F120 を出品することにしました。
館との皆さん都心に近い方、機会がありましたら東京・新国立美術館へ葦を運んでいただけると光栄です。




春の作品展が続きます。

●第48回西部支部伝統工芸展
  3月28日から4月4日搬入
     会期5月28日から6月2日



●第41鹿児島県陶芸展
   2013年4月5日〈金)~14日〈日)
   鹿児島県歴史資料センター黎明館


●日本工芸会陶芸部会展  東京・三越本店


●鹿児島空港ギャラリー個展
 「絵と陶」展
 2013年5月2日搬入3日オープン・・・
               5月16日まで


●熊本工芸館でのグループ展

   5月20日から・・・


こまわりが利きにくくなってきていますが、できるだけ消化したいものです。
by kanmyougam | 2013-03-04 12:16 | 思いつくままに

工房「上名窯」の作陶・工房の人々との出来事・自然など・折々のことを書きます


by kanmyougam