<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日午前中の気温10℃ 急激に雨になったり
晴れたり変化の多い日です。
a0281511_21473173.jpg
2時ごろの気温は17℃まで上がってメガネが曇ったり・・・。
定点観測の伊唐島に虹が立ちました。


白化粧をかけて窯に詰めて外に出ると
夕方の気温は10℃に・・・・。
寒く感じるようになりました。
前線が移動して激しく変わったのでしょう。
虹は工房の丘あたりから伊唐島
に架かって見えました。
こんな日の狐のお嫁入りもあるのですね・・


a0281511_1394713.jpg

これから寒い季節に入るのですが
スイセンが咲き始めました。

橙色の建物が工房です、ここの
スイセンが毎年早く咲きます。

a0281511_13395718.jpg

時々工房周りの木に小鳥の群れがやってきます。
今回も素焼きのかめ板を担いで通り過ぎようとしたら、
目の前を頭の上をそれは賑やかに飛び回るのです。
私がいることなどお構いなし・・・。
慌ててカメラを持ち出して構えましたが
10数枚写してまともなのはこの2枚。














a0281511_1728493.jpg






エナガ

(スズメ目・エナガ科)



と教えていただきました。


ブロガ-のkimiko_shibata1さん
itohnoriさん
ありがとうございなす。






a0281511_18414062.jpg
イブに窯を詰めクりスマすに焼いた素焼き
窯だしして、白化粧をかけました。
もう一度素焼きします。
その後本焼の釉をかけて
焼き上げます。



本焼は新年度初窯に成ります。
by kanmyougam | 2012-12-28 21:55 | 思いつくままに
a0281511_15225832.jpg



孫たちからは電話で近況を知らせて
くれました。

















クリスマス・イヴはで静に過ごしました。a0281511_15263338.jpg


石油ストーヴと炭の炉で暖を取りますが
今年は寒く感じます。

先ほどまで綿雪がちらついていました。





今年も工房の玄関にささやかな
イルミネーションを着けました。

公営の温泉にやってくる若い漁師の
子どもさんが工房の明かりをいつも
楽しんでくれています。
「今年もつけましょう。」


工房の玄関の明かりは工房主の所在の
証でもあります。
a0281511_15191482.jpg

お風呂で馴染みの数名が一緒になると、
「今夜は例会ですか・・・(飲み会)」
とお風呂のお客が言います。




「今夜は静かにしましょう。」











今日お昼に窯の火を入れました。
今夜半には焚き上げましょう。

a0281511_15505563.jpg


年内に釉をつけて作品にしたいと
思っていましたが、
どうやら新年の初窯に
成りそうです。
by kanmyougam | 2012-12-25 15:20 | 思いつくままに
a0281511_1435612.jpg

a0281511_1491989.jpg

優しいけれど
易しくはない


平坦に見えて難しいのは
人生もコースも同じ

ここには
その人なりの戦略と
その日ごとの喜びがある




鶴の声援
古木のギャラリー

出水ゴルフクラブ
パンフレットから___



赤い実がいっぱいの、
ここではじめて見かけた木。


a0281511_1440236.jpg


画像を見ながら図鑑で
探してして見ました・。・・・・是らしき木が見つかりません。・・モチノキかも知れない。



18日このメンバーでのゴルフは今年の最後
楽しく廻ってきました。

夜は参加のメンバーで反省会。
是がまた楽しみ。
でも飲む量も
歌の数も、
お開きまでの時間も少なくなりました。










a0281511_14474771.jpg
湯のみ・フリーカップ
ポットと℃ドリッパーを作っています。

最後の窯のつもりでしたがこの調子だと
出で来るのは初窯か・・・・・。



いま準備を進めているのに
「沖縄・鹿児島合同陶芸展」の開催があります。


「絞胎六角大皿」を出展します。
by kanmyougam | 2012-12-21 16:22 | 思いつくままに

633 時代遅れの・・・

今日の定点観測「八代海の島々」
いつもの撮影よりうんとくれて11時ごろの撮影になりました。
いっぺんの雲のない快晴です。

a0281511_11311779.jpg


a0281511_1134883.jpg
今朝初めて我が家の「雪ん子」の登場です。

数年前[伊唐島]の漁師の方にいただきました。
ここから伊唐は正面に見える島ですから、

また今日から故郷を眺めて過ごすのです。




  









a0281511_1146225.jpg

今日の表題
「時代遅れの・・・」と書きましたが、
この工房の暖房のことです。


二階吹き抜けの大きな部屋なので、
エアコンでも効きません。
やむなく時代遅れの
ストーブと囲炉裏に似た丸い炭をたく炉
を置いています。



石油ストーブにはステンレスのテーブルを
セットしています。



炭の炉についてですが、
大きな釜に藁灰をいれ
炉にしています。a0281511_1264876.jpg


五徳・火バサミ・火箸・を確保
しましたが荒物屋(金物屋)で
ないと見つからないのです。



ここでテレビを見たり
お茶をのんたり、食事を取ったり
好きな晩酌も、
夫婦のお喋りも
来客の相手も
済ませます。






ストーブと炭の炉ですから
部屋全体は温まりません。



囲炉裏端に座って
顔やむこうずねだけが暖まって
背中は冷え切っていた・・・
子どものころを思いだします。


KKさんのブログを開いたら
お孫さんがお正月にやってくるのだと
ご夫婦で張り切っていらっしゃいます。


我が家もやってきますから
暖房や料理など準備に取り掛からねば・・・・。
by kanmyougam | 2012-12-13 12:44 | 思いつくままに

632  初冬風物詩

だいぶ早朝も冷え込みます。
今朝の気温3℃。
昼は13度まで気温が上がりそうです。
[定点観測の八代海の島々]です。
a0281511_21325910.jpg


a0281511_21333360.jpg

八代海の「桁打たせ漁」、冬の風物詩。
クルマエビ漁の船です。

かつては20隻を数える時期もありましたが、、、
最近は数隻しか見かけません。


この画像出水市報の表紙。


日本の各地で「桁打たせ漁」の船が見られたようですが、
どこも姿を消してきているようです。


どこかで現在も漁があるところがありましたら
教えてほしいです。

a0281511_123124.jpg


この画像以前このブログにUP
したものです。
それぞれの帆船が、帆の高さ
を調節しながら底引きしてい
る様子が伺えます。



















a0281511_2212529.jpg


万羽の飛来でにぎわっている荒崎、

出水平野に4年ぶりに
飛来したソデグロズル
の幼鳥。

出水市荘遊休地です。

(29日南日本新聞から。)

この鳥の確認は2008年
1960年。
成鳥はソデが黒く成ります。

シベリアで繁殖し中国やイラン
で越冬するといわれている。































a0281511_10583017.jpg


第67回南日本美術展は11月25日に終了しました。
平面部門==油絵[里山寸景]100号Sを出品
立体部門==陶芸2点出品して
         泥彩六角壷「山路」が入選でした。
by kanmyougam | 2012-12-03 15:47 | 思いつくままに

工房「上名窯」の作陶・工房の人々との出来事・自然など・折々のことを書きます


by kanmyougam