カテゴリ:思いつくままに( 144 )

a0281511_19494454.jpg

今日もツルが帰っていきました。
でも一部渡りを断念して途中から引き返してツルたちもありました。


a0281511_19351585.jpg


a0281511_1946393.jpg

里山で人家に囲まれた畑に降りてきました。
めったにツルが来る畑ではないのです。
こんなこともあるのですね。


a0281511_208866.jpg


名前をどう付けたらいいか考えました。
ツルのこと・北帰行…
結局「八代海の島々___木の芽張る候_____」としました。




工房の周りの草刈りが進んでいます。
係りの方の話だと春に向けての準備だとか。

「春の花フエスタ」だそうです。

2015 鹿児島県は「国民文化祭」の当番県です。

a0281511_20282644.jpg



珍しい花が咲いていました。












by kanmyougam | 2015-03-01 20:32 | 思いつくままに

757 立春末候


立春末候。2月14~18日。
魚上氷。・・・・水ぬるみ魚が動き始め宙に跳びはねる季節。

鉛のように重たかった海がなんとなくエメラルドグリーンに、緑がかって見えてくる季節です。
八代海の島々の周囲の海も緑がかって見えてきます。
磯の海藻が恵んているのでしょうか。
東シナ海沿い3号線を南に車で通勤していた頃からか経験的に感じ取った海の色の変化です。
ここ「八代海」も同じに感じます。



a0281511_10344956.jpg

今日の«八代海の島々»か霞んでいます。
PM2.5が肺の奥まで入ってきそうな景色です。


a0281511_10555475.jpg

「立春末候」
の感じに表現したいと思っています。
油絵はここまで進めてきました。

a0281511_10475114.jpg

「伊唐島」はここらで一番暖かい日当たりのいい島です。
白いマルチはジャガイモ畑、芽が出たらはがして緑の畑に代わります。
上の絵の伊唐島は明るい緑に変わっています。

海の中も島々も芽ぐみの季節です。




a0281511_10532322.jpg


北帰行も順調に進んでいるようです。
今年は行人岳からよりも工房・伊唐・獅子島から気流に乗ってゆくように
見えます。




a0281511_1153233.jpg


















by kanmyougam | 2015-02-17 13:00 | 思いつくままに

756 立春次候

工房からの景色です、定点観測「八代海の島々」。
a0281511_7312453.jpg
立春次候 ・・・・2月9日か~13日。
ウグイスがなきはじめ、小松菜がおいしく,鰊が春を告げる季節・・・・(春を告げるもの)。
暦の上では春、でもここ数日は日中でも5℃、雪がちらつきました。


a0281511_21231786.jpg

こんな寒い日、10日シニア・ㇾデイで4人でゴルフを楽しみました。
ゴルフ場の梅の花です。
a0281511_9315033.jpg


プレイの様子の画像、貴重なレデイ一枚だけですが、残念ながらそれもピンボケ。
a0281511_939960.jpg
紅梅・白梅







a0281511_2264283.jpg



a0281511_2244041.jpg



3月・㋃は恒例の公募展・・・・・
県美術展・西部伝統工芸展・九州山口陶磁展・・・・集中します。
5月には20回目の鹿児島空港ギャラリー個展が控えています。

まず大きな作品から製作開始。

四角い大きな盤(60cm×60)


















by kanmyougam | 2015-02-11 09:57 | 思いつくままに
a0281511_11112026.jpg


今は「ツルの北帰行」時期ですが…・・・・・・
今年はツルの渡りが国内の広い範囲でありました。
私がおたずねしているブログで掲載されていましたので前後しているかもしれませんが
見つかった分を載せてみたいと思います。


北海道へのナベズル2羽の渡り・・・・↓ matsu_chan3 さんのブログ。

___あれ以来こちらでナベヅルなどを見ることはありません。
まだまだ冬本番ですからこちらで越冬はムリですね(>_<)___

a0281511_1221799.jpg


四国愛南へのナベズル2羽・・・

埼玉への渡り・・・・・・

埼玉・・・・・「コーヒー党の野鳥と自然」さん・・coffeeto1.exblog.jp↓
a0281511_12313369.jpg


ナベヅルの渡り・・・・yumeoi4416.exblog.jp


川内市・・・・・「きかいじまダイアリー」・・kikaijima.exblog.jp

珍客・・・・ブログ「山歩風景」さんより・ナベズルが来ています。

a0281511_8205520.jpg


画像も載せて紹介したいと思いましたが上手く見つかりません。
当該の方ご存知の方教えてくだされば幸いです。

これらのツルたちはいまどうしているだろう・・・・・・。




a0281511_1118541.jpg




絵は進んでいるような後退しているような・・・・・

書き込むほどに可笑しくなっているような・・・・・

???????


a0281511_844624.jpg


2月1日進捗状況。



by kanmyougam | 2015-01-30 12:43 | 思いつくままに

754 北帰行は始まった

a0281511_10243146.jpg

今年のツル北帰行が始まりました。
何時もよりとても早い北帰行です。
これまで「ツルが早く北へ帰ってくれるといいな」
と思ったことはないです。
ウイルスで全滅したらかけがえのない財産を失うことになります。
こんな汚点を抱えてしまいかねないと思います。

a0281511_10331213.jpg

a0281511_107261.jpg

「ツルの通る道」ツルの帰る頃」。
私がここ数年絵の題材にしたことです。
今年も画き始めました。

でもここまで来て先に進めないでいます。

a0281511_1012038.jpg



「北帰行」から「待春」に・・・・・。
いずれであれ冬から春へ、春へと変わっていく様子を描きたい。








渡りの画像・・・・・
by kanmyougam | 2015-01-24 11:45 | 思いつくままに
a0281511_20203048.jpg

今朝の日の出です。気温3℃。ここはツルの塒から4Kmの里。もうツルの鳴き声が聞こえます。塒ウィ飛び立って周りの田んぼに富んできています。しばらくしますとまた塒に帰ります。それからツル保護員がまいてくれた餌をついばんで・・・・・また塒を飛び出して田んぼで昼間を過ごします。
夕方には前回掲載したように塒に帰っていきます。これがおおむねツルの一日。

a0281511_2072423.jpg


a0281511_20174245.jpg

私は朝食を済ませて工房へ。
工房の寝泊りを含めた生活が多いですが、自宅から工房へ通う日もあります。今朝は自宅から工房へ。

今朝の「八代海の島々」です。
一番近い伊辛島、伊唐漁港。奥は獅子島…(ここまで鹿児島県)、さらに奥に御所の浦島、長い形の天草下島。下島に重なるように長崎の島原半島が重なります。


a0281511_2025243.jpg

応法に行く前に自宅のに和議に小鳥が寄っていました。
メジロは遠巻きに・・。


a0281511_20285869.jpg


不気味な雲です。明日からは2日雨予報になっています。
根気では一番冷え込むと予報されています。
22日はシニア・レデイスに参加しようと誘われています。



工房では作陶と・絵を進めてきます。



a0281511_1650315.jpg


今日の製作はここまでです。
今日は自宅に帰る前に行人岳に上がりモチーフを確かめてきました。






先ほどのニュースで鶴の北帰行があったとのことです。

例年は2月の上旬、早くても1月の終わり頃なのでビックリです。
そして初日は数羽飛び出すのが普通なのに、今日は100羽程の
マナヅルが北へ向かったとのこと。

鳥インフルエンザで5羽のツルが死んでいるので、動物の感で早く
ここを離れた方が良いとでも思ったのか・・・。




・・・・・・同窓の仲間の情報です・・・・・20時302分受





by kanmyougam | 2015-01-20 09:30 | 思いつくままに
小寒末候・・・大寒に向けてこれからが寒い季節に入ります。
a0281511_16521117.jpg

午前中工房で作業、大皿をたたらで作陶、絵を少し描き進めて
自宅へ移動。

a0281511_1731880.jpg
前にも掲載した大鉢の水場、、やっと鳥を写しました。
水場の利用者はジョウビタキ・ヒヨドリ・・・一番幅を利かせているのはキジバト。
工房から帰って水場の鳩を。
鳩にも気づかれたようですがお互い目を合わせたところでカシャ・・・一枚だけ写せました。

a0281511_17542713.jpg



工房はツルの渡りの道、自宅は工房から20K離れた
ツルの塒から4k、朝夕ツルの鳴き声を聞きながら生活している。
自宅近くを塒へ帰る群れを見つけ久しぶりに写しましたが、カメラを向けた時はもう真上を過ぎています。ピンボケでしたけれど、雰囲気だけは味わっていただけるかなとUPさせていただきました。
a0281511_181397.jpg


シルットではどうにもなりませんが、ヒヨドリの鳴き声は朝夕それはにぎやかです。
水鉢のキジバトに次いでの利用者です。




a0281511_18351268.jpg


a0281511_8545987.jpg


画像を見た時、アフリカの高原の原住民のファッション・メイクとは思えませんでした。
なんと新鮮なことか。
木のみっや岩石や樹液で飾られている。
でてくる子供から老人までデザインは全くのオリジナル。一人一人の個性そのものなのです。
そのことに驚きました。


NHKの「あさいち・」で見かけました。
今夜10時放映なのかな?
by kanmyougam | 2015-01-15 09:20 | 思いつくままに

751 小寒初候  

小寒初候1月6日から10日ごろのこと。
春の七草は芹に始まって最後に登場するのが大根、七草を気付いたのは散歩の終わりごろ、大根だけ見つけてきました。「小寒」に始まって「穀雨」の24各候の花を咲かせる風が吹くのだそうで、小寒のころは梅・椿・スイセンが風で咲く花、散歩で見つけてみました。
a0281511_17105387.jpg


a0281511_17212620.jpg


工房からの眺めです。今回は2階のアトリエからの景色です。
今年も「八代海の島々」として四季折々の景色を飽きもせず送ることにしたいと思っています。
a0281511_17153885.jpg

作陶したり絵を描いたり下の漁まで散歩したりいろいろ掲載します僕の塒、「鷹巣城」です。
町営の建物で、おかげで20年も使わせていただいています。


a0281511_17133230.jpg

工房を出て下っていきますがここは「宮之浦漁港」
糧はマグロの餌の供給基地でした。
今は「鰤王」の養殖地。

a0281511_17274945.jpg

a0281511_173201.jpg
 
小寒の花、椿・スイセンを見つけました・ウメだ多いと思いだろうと思いましたが…散歩ではみつからず、後ほど追加。


 
a0281511_17373214.jpg


ゴルフ場の赤い実。
by kanmyougam | 2015-01-08 18:40 | 思いつくままに
a0281511_1034837.jpg

雑草を取る仕事がうまう行かない我が家の菜園です。
作陶・スケッチ・個展の合間での菜園ですのでやむをえません。
無農薬・無化学肥料の自分流野菜つくりです。
虫との格闘です、それでもどうにか自給自足で来ていて楽しいです。

友人がたまりかねて刈り払い機で草刈りしてくれたりで助かっています。


a0281511_10473935.jpg

a0281511_1071341.jpg

白菜ブロッコリ―は収穫に入りました。
しばらく寒に当たって甘みを増しておいしくなるでしょう。

a0281511_10204237.jpg

a0281511_1022513.jpg

a0281511_10265618.jpg
ニンニク・ラッキョウ・タマネギもどうやら活着して葉数が増えてきました。
葉数が多いだけ結球が大きくできるようです。

サラダ用早生・中生・晩生・むらさきとタマネギの種類を植えて見ました。


a0281511_10304720.jpg

a0281511_1034568.jpg

四月豆・グリンピースは分けつが始まりました。
まだ網を張れづにいます。














by kanmyougam | 2014-12-28 11:15 | 思いつくままに
今日は寒くなってきました。大陸から-30℃の寒波が南下してきたことで、
日本かい北海道・東北・九州北部に大雪を降らせているのです。
九州南部も寒波が襲って霙交じりの雨が降ってきました。
a0281511_9464324.jpg

かねての定点観測「八代海の島々」ですが角度を変えて写しました。
伊唐島漁港です。↑

a0281511_923286.jpg


伊唐島は長島町の本島と橋でつながっています。
伊唐大橋です。
伊唐島の奥に獅子島(鹿児島県最北端)さらに熊本県の御所の浦島にさらには八代市へと・・↑・。

a0281511_1071432.jpg


上の伊唐島をさらに左に降ると長島町最大の漁港・養殖地・・薄井漁港です。


a0281511_1021863.jpg


薄井漁港。


奥に本浦島(鹿児島県)、天草下島〈熊本県〉、霞んだ奥に長崎県雲仙岳と続きます。
今日の島々は墨絵のようにくすんでいます。


寒い景色です。







a0281511_10452168.jpg


我が家の小鳥たちの水場です。
山帰来の絵のついた大鉢です。




一番多いのがキジバト。ヒヨドリ・メジロ・カラ類。

なかなか画像になりません。








霜がおりる日がおおくなります。
早めに野菜やイモ類の収穫を急がねばなりません。
里芋・ジャガイモ・サツマイモを少し収穫しました。
楽しいですね。







by kanmyougam | 2014-12-14 14:24 | 思いつくままに

工房「上名窯」の作陶・工房の人々との出来事・自然など・折々のことを書きます


by kanmyougam