2015年 02月 17日 ( 1 )

757 立春末候


立春末候。2月14~18日。
魚上氷。・・・・水ぬるみ魚が動き始め宙に跳びはねる季節。

鉛のように重たかった海がなんとなくエメラルドグリーンに、緑がかって見えてくる季節です。
八代海の島々の周囲の海も緑がかって見えてきます。
磯の海藻が恵んているのでしょうか。
東シナ海沿い3号線を南に車で通勤していた頃からか経験的に感じ取った海の色の変化です。
ここ「八代海」も同じに感じます。



a0281511_10344956.jpg

今日の«八代海の島々»か霞んでいます。
PM2.5が肺の奥まで入ってきそうな景色です。


a0281511_10555475.jpg

「立春末候」
の感じに表現したいと思っています。
油絵はここまで進めてきました。

a0281511_10475114.jpg

「伊唐島」はここらで一番暖かい日当たりのいい島です。
白いマルチはジャガイモ畑、芽が出たらはがして緑の畑に代わります。
上の絵の伊唐島は明るい緑に変わっています。

海の中も島々も芽ぐみの季節です。




a0281511_10532322.jpg


北帰行も順調に進んでいるようです。
今年は行人岳からよりも工房・伊唐・獅子島から気流に乗ってゆくように
見えます。




a0281511_1153233.jpg


















by kanmyougam | 2015-02-17 13:00 | 思いつくままに

工房「上名窯」の作陶・工房の人々との出来事・自然など・折々のことを書きます


by kanmyougam