2014年 02月 23日 ( 1 )

掲載がおくれましたが、
私が世話になっている鹿児島空港ギャラリー個展が開始以来
500回を迎えました。
第一回展は当時の市美術館長四蔵典夫さんが発表されました。
平成6年12月。

a0281511_1353859.jpg



500回展は画家・俳優の榎木孝明さん。
画像はオープニングの様子です。
榎木孝明さんは鹿児島県の出身です。

ちなみに100回展(陶・尾前喜八郎)・150回展(15代沈壽官)・200回展(画家犬童次男)・300回展(絵・陶 別府威徳)・400回展(陶芸尾前喜八郎)・今回500回展(榎木孝明)。


500回、おひとり作家が2週間の会期ですから実に多くの作家が発表の場になったと思います
当時の社長は、「文化の発信の機会に…」と口癖のように言っていました。
スタッフのみなさんのなみなみならぬ努力のおかげでもあります。


 



ツルの北帰行がさんです。
残りが少なくなりました。
今朝も行人岳近く声が聞こえていました。
数日温かき日が続いて
一気に緑が広がって見えます。
a0281511_1612232.jpg
寒緋桜が開き始めました。ここではまずこの桜から・・・・。


a0281511_1621243.jpg

とんがり帽子のこぶしも時間の問題。
帽子を捨てて開きます。


a0281511_163113.jpg


馬酔木の花も咲いていました。






22㈰京セラインターナショナルリゾートゴルフに油絵8点展示しました。
初めての展示です。
3月6日陶芸作品も展示します。
会期2か月です。
by kanmyougam | 2014-02-23 16:08 | 思いつくままに

工房「上名窯」の作陶・工房の人々との出来事・自然など・折々のことを書きます


by kanmyougam