2013年 10月 28日 ( 1 )

27号28号と気をもむ台風が発生しました。
伊豆大島に甚大な被害を残してきえました。

やっと落ち着いた秋日和に、
造形展会場から望む今日の定点観測「八代海の島々」です。


a0281511_1291635.jpg




a0281511_12193141.jpg
久しぶりに裏の海岸、松が平海水浴場へ散歩しました。
高低差70メートル約一時間の散歩行程です。



総称で団栗(どんぐり)の実と言うことにして、この塊になっている実にはしっかりした名前があるのでしょうが
僕は名前を知りません。
多くの方が子どものころ小椎(こじい・・こじ)の実を拾って硬い殻を噛み割って、実を食べた経験があるのではないかと思っています。
画像の実はチョット大きいように見えます。
コジイではないですね。



a0281511_17304824.jpg
散歩での収穫の本命はこれ。
毎年今頃ですから団栗と同じように天を仰いで歩きます。
ムベがなる蔓や場所はわかっていますので上を見つけながら歩きます。
今年は豊作でしょういつもより沢山とれました。





a0281511_12215127.jpg
「マツタケ」は散歩で見つけたのではありません。
京都の知人から届いたものです。

秋の味覚では最高なのでめったに我が家では口にすることが無いものですから
二人でどう料理したものか考えてしまいました。
結局「おすまし」にする事にしました。
香りのいいことは知っていましたが、工房内に独特の香りが立ち込めて、さらに部屋を出てみたら工房の周りにも香りが広がっていました。
器に顔を近づけて香りをかぐそんなものではなかったのです。
さすがにマツタケ。



a0281511_12201094.jpg


造形展を観ようと孫もやってきました。

__金魚の水替え__、お店の手伝い・・・
妻の仕事の加勢をかねて兼ねて・・・・。



一巡して一番好きな作品はこれ。
早速ポーズして一枚。




































a0281511_12282550.jpg



粘土の作品も作りたいらしいのです。
帰る前になってやっと「粘土したい・・・・・」

でも帰る時間なので、次ぎにおあずけとなりました。
































a0281511_17451969.jpg

チョットピントが合わなくってぼんやりしていますがここまで進めてきました。





a0281511_1085215.jpg


作陶のほうも・・進んでいます。
後ほど追加。
by kanmyougam | 2013-10-28 22:05 | 思いつくままに

工房「上名窯」の作陶・工房の人々との出来事・自然など・折々のことを書きます


by kanmyougam