2013年 04月 08日 ( 1 )

654  あわただしい数日

朝早くはいろんな音がすんだ空気を通して聞こえます。
小鳥の鳴き声、漁船のエンジンの音。



小鳥たちは早起きです。
ウグイスやシメの鳴き声が聞こえます。
他にも聞こえますが知らない小鳥です。


a0281511_6532585.jpg

ウグイスの姿は見えません。
シメの群れがいました。
a0281511_2133672.jpg

工房の木に群れているのが鳴き声の主。


a0281511_219985.jpg


シメ
(鴲、学名:Coccothraustes coccothraustes)はスズメ目アトリ科に分類される鳥類の一種である。蝋嘴鳥(ろうしょうちょう)という異称がある。「


太いくちばし、短い尾。
全長:19cm
春夏に北海道の林で繁殖、秋冬は本州以南の林の周辺に移動、くちばしは冬は白っぽく、夏は黒っぽい。
雌は雄より全体的に淡い色。
波状飛行。
ピチッ、シーッなどと鋭く鳴く。    ______日本野鳥の会____


今朝は5時半に起きて素焼きの窯に火を入れました。


[八代海の島々]も朝陽に染まっています。
画像の右にお日様が見えますがボツボツ海に光の帯が映る季節になります。



______________


ここ数日あわただしい日程を過ごしました。

4・5日。

宇治を会場に、同窓会関西在住の仲間と旧交を温めました。

一日目、改修中の治平等院・宇治川河畔の桜並木・源氏ミュージアム
二日目は京都市の観光で京都御所の一般公開・先斗町でお昼・南禅寺・哲学の道・銀閣寺・・・・

好天に恵まれ満開のサクラを楽しみました。
a0281511_824595.jpg
宇治川河畔のサクラ
a0281511_85371.jpg
京都先斗町のとおり
a0281511_874564.jpg
参道
a0281511_8154838.jpg
哲学の道と疎水・・・・・この最後の画像同窓のE君から届きました(哲学の道)


よく歩いた2日間でした。


京都を6時発、11時着新幹線で出水に帰り着きました。
by kanmyougam | 2013-04-08 07:38 | 思いつくままに

工房「上名窯」の作陶・工房の人々との出来事・自然など・折々のことを書きます


by kanmyougam