2012年 11月 07日 ( 1 )

627 里山寸景

里山。
よく耳にする言葉です。
響きもいいです。
でもチョット僕には「里山」のことがよくわかっていないのです。
a0281511_9114974.jpg
里山寸景 100s 油彩        入選



今年の最後の公募展__「_南日本美術展」に「里山」をテーマにしました。

「里山」とはの範疇がわからぬままです。


いろいろ考えて僕なりに[里山]を
「・・・・お背戸に木の実の落ちる夜・・・・」の歌にも出てくるような
お背戸・・・背戸家・・・・・背戸に開ける畑や木々や野山、裏山・・・・、
自然の様子をイメージしました。



__烏瓜の蔓が絡まり赤い実を付け、自然薯がムカゴを、ムベも・・・・
木の葉散り敷いたところには石蕗・ホトトギス・ムラサキシキブ・・・
裏木戸の情景を表現__

そんなことで「里山][裏木戸]の一部を切り取って「里山寸景」に。

もう一つ立体部門
器を二点出品、一点入選
a0281511_836947.jpg

泥彩大鉢「残雪}






















a0281511_837169.jpg
泥彩六角壷「山路」どちらが入選かはまだ確認していません。


40年を越える出展です。
入選したり特別賞(南日本新聞社賞・海老原奨励賞など)をいただいたり、思わぬ落選も味わって、
今日に成りました。




















_______

グループ展a0281511_9362512.jpg























日本工芸会郷土作家展
11:9(金)から23(金)
磯工芸館
磯仙巌園では菊祭り開催ちゅう、
心地よい秋風に吹かれて
素敵な工芸品と日本庭園、
ユックリ散策してみませんか。

磯工芸館は名勝仙巌園となリ
by kanmyougam | 2012-11-07 09:46 | 思いつくままに

工房「上名窯」の作陶・工房の人々との出来事・自然など・折々のことを書きます


by kanmyougam