2012年 10月 13日 ( 1 )

622 ジョロウグモ

a0281511_7131071.jpg




















10月13日(土)早朝7時
いつもの定点観測「長島の工房から八代海の島々を望む」。

今日で何日晴天がっずくのだろう。

例年ですと鶴の飛来のニュースが聞ける頃ですが、今年はまだ生息地が暖かいのでしょう。

今朝の今朝の気温20度。










ジョロウグモ・・食欲の秋a0281511_16252973.jpg・・・・・



くもの巣に大小2匹の蜘蛛が陣取っています。
しとめられて養分を吸い取られた獲物がぐるぐる
巻きにされてぶら下げられています。

蜘蛛にとっても食欲の秋。


小さなオスは雌から離れている。

ジョロウグモ(女郎蜘蛛、 上臈蜘蛛、学名 Nephila clavata)は、
クモ綱クモ目ジョロウグモ科に属するクモである
。夏から秋にかけて、
大きな網を張るもっとも目立つクモである。



蜘蛛といえばいつも気に留めている蜘蛛がある。
子どものころ蜘蛛合戦に持ち歩いたコガネグモ__コガネグモ(黄金蜘蛛、学名: Argiope amoena)は、クモ目コガネグモ科____は最近めっきり減って見かけなくなってしまった。

姶良市加治木町(鹿児島〉の蜘蛛合戦のために大人を含めてマニアがいて県内の川岸や里山を採取して
育てるようなので、貴重な蜘蛛になった。

コガネグモは金銀の縞模様の大きな尻を持った惚れ惚れするような蜘蛛だ。

大会には全国から集まるという。





a0281511_1430346.jpg
秋は展覧会やグループ展が目白押し。


◎M’s ギャラリー展〈10月16日から10月23日〉

秋の公募展___
◎南日本美術展(11月5日から       )も。


◎磯工芸館展( 11月9日から 23日  〉








素焼きの窯詰めを急いでいます。
by kanmyougam | 2012-10-13 07:29 | 思いつくままに

工房「上名窯」の作陶・工房の人々との出来事・自然など・折々のことを書きます


by kanmyougam