658   皐月・・爽やかに風に吹かれて

よいよ5月
皐月・・・・爽やかな風に吹かれて



a0281511_10244226.jpg
     
                                              F3   皐月風にふかれて



定点観測の「八代海の島々」
伊唐島のジャガイモの島
油彩でスケッチの一枚  F3「皐月・・・・爽やかな風に吹かれて」、
イメージを膨らませて「ツルのわたる島々」 F130 を描きました。



a0281511_10295265.jpg


kanmyougamaのギャラリーから窯のある建屋へのスロープ
南天・ムベ・柏・楠・カエデの木々が若葉を伸ばして爽やかな風の道になりました。


小鳥が運んできたものだから
朝露にぬれたり
虫を気にして通ります。



今年いっぱいはほっときましょう。









a0281511_10494585.jpg

















アヤメか・ショウブか・杜若・・・
アヤメにしておきましょう。

今年の個展のモチーフの一つです。
椿・アヤメ・フジ・野ブドウ・・・陶板にしてみました。

5月3日から16日
「空港ギャラリー鹿児島」F2で開きます。





会期中は自宅と空港を行き来します。

工房には水槽の金魚・めだか、
鉢植えの花がありますので
数回工房に帰りましょう。


お訪ねくださった方への返事が遅れますが
ご容赦ください。




爽やかな風に吹かれて雑草のなかから「アザミ」を掲載した。
前回のこと。
a0281511_1447755.jpg

何の変哲もない雑草の中に黒い坊主を突き上げたような雑草が眼に留まった。
あたり一面コブシを振り上げている。
こんなに多く見かけると知らないではすまなくなった。


WEBから____

スズメノヤリ Luzula capitata (イグサ科 スズメノヤリ属)  

スズメノヤリは日本全国から東南アジアにかけて分布する多年生草本。
葉は全て根生であるので、草丈の低い草地でしか生育できない。
定期的に刈り取られるような畑の畦や路傍などに生育している。
葉の縁には長いクモ毛がある。
スズメノヤリ属の仲間にはこの葉縁の毛がある種が多い。

 春に10~30cmの花茎を出し、茎頂に1つの集まった花序を付ける。
葉の縁に長い毛があり、花序が1つの頭花をけいせいしていれば、スズメノヤリの可能性が高い。
この頭花が大名行列の毛槍をイメージさせるのであろう。
頭花は、最初に雌しべが成熟し、その後に雄しべの葯が伸びて目立つようになる。


スズメとは「小さい」という意味。

子どものころ記憶をくすぐられて懐かしい。
by kanmyougam | 2013-04-30 14:58 | 思いつくままに

工房「上名窯」の作陶・工房の人々との出来事・自然など・折々のことを書きます


by kanmyougam