647 工房上空を北へ帰る

かねて渡りは
工房上空で見かけるのですか、
今年は渡りの終盤近くになっても
はるか遠くなのか目にしませんでした・・・・


今日11時に工房の上空を渡りました。

出水の荒崎塒から工房近くで盛んに上層気流を見つけているようで
群れに成りほぐれたり裏に表になったり
旋回してながされて
竿になり鍵になって
ツル カラ    ツル カラと甲高い声で
蒼い空に消えていきました。



a0281511_1223216.jpg

一斉に行人岳に向かって飛んできました
a0281511_1225211.jpg

気流にあをられたのでしょうか飛びにくそうに・・・・
a0281511_1227037.jpg


気流を探り当てたように
a0281511_1229286.jpg

ぐるぐる廻って上昇

a0281511_12305934.jpg



a0281511_12325088.jpg

かぎに成り竿になって一気に視界から消えていきます。


_________

きのうのこと・・・・・・N君の情報


今朝の様子で、残っているソデグロヅルの様子が何時もと
違っていたので、10時前に荒崎へ行くと、5分もしないうち
に北帰行が始まりました。
最初はナベヅルだけでしたが、そのうちマナヅルが飛んで
何組かの中にソデグロヅルも一緒にいました。

写真を撮りながら見送って、しばらくしたら最初に飛び立った
ナベヅルが数羽帰ってきて、さらにソデグロヅルもマナヅルと
共に帰ってきました。

_____________

いったん飛び立っても引き返してくる日もあるのです・。


今日のツルたちはしっかり蒼い空に消えましたから順調にわたっているでしょう。



a0281511_1338373.jpg

                                                    「鶴の渡る島々」F120


右側の赤い△屋根の建物工房です。
上空を渡って北へ向かうツルたちにはどんなに見えているのでしょう。

伊唐・獅子島・・天草・・・・雲仙普賢岳上空を越えて
東シナ海を飛んで、北朝鮮・中国を経由して、モンゴールの平原へと渡ります。



_____________________________________________
by kanmyougam | 2013-03-07 13:46 | 思いつくままに

工房「上名窯」の作陶・工房の人々との出来事・自然など・折々のことを書きます


by kanmyougam