646 春の作品展が目白押し・・・

黄砂で霞んでいます。
春霞のようでもありますが、朝方くるまのガラスがうっすら汚れます。
昨日は白日会展作品搬入で鹿児島市まで走りましたが、終日霞んでいて、
これは黄砂に違いないと思いました。
a0281511_10411522.jpg


かねての定点観測の「八代海の島々」も遠望がきかなくなるくらいにかすんでいます。



ブログ「70台の青春」さんの記事から・・・・・・・・ 

 野に山に春の足音がこだまする絶好のシーズン到来だが、PM2.5という思わぬ伏兵が黄砂とペアーで、このところ連日わが街の上空を覆い尽くしている。
 このところ連日、PM2.5のレベルが安全基準値をはるかに超える状態が続いているため、何のためのウォーキングかになってしまうので、ウォーキングをひかえざるを得ない。
 原発事故による放射能汚染に続き、北に白禍、西にPM黄禍の日本列島、安らかな自然を取り戻せる日は何時のことか。



熊本県では全県にが外出などの規制をしているようですね。



========================



これから春の作品展が目白押しーーー


陶板作品つくりからはじめます。


__
___________________________


第89回白日会展覧会
     が開催されます。

●会期 3月20日より4月1日   午前10時__午後6時(入場は5時)
     
                      26日(火) 休館日

●会場 東京・国立新美術館    東京メトロ千代田線「乃木坂)6番出口直結 

                      電話03-6612-9921(会期中)
     
____________________________  



今回は「鶴の渡る島々(北帰行)」 F120 を出品することにしました。
館との皆さん都心に近い方、機会がありましたら東京・新国立美術館へ葦を運んでいただけると光栄です。




春の作品展が続きます。

●第48回西部支部伝統工芸展
  3月28日から4月4日搬入
     会期5月28日から6月2日



●第41鹿児島県陶芸展
   2013年4月5日〈金)~14日〈日)
   鹿児島県歴史資料センター黎明館


●日本工芸会陶芸部会展  東京・三越本店


●鹿児島空港ギャラリー個展
 「絵と陶」展
 2013年5月2日搬入3日オープン・・・
               5月16日まで


●熊本工芸館でのグループ展

   5月20日から・・・


こまわりが利きにくくなってきていますが、できるだけ消化したいものです。
by kanmyougam | 2013-03-04 12:16 | 思いつくままに

工房「上名窯」の作陶・工房の人々との出来事・自然など・折々のことを書きます


by kanmyougam